ななしちつのカルシウム動作が長寿虎の巻

今の多くの人にとっては、毎日忙しい仕事の学習は、余分な時間に運動して、行く時間がありません自分の体に対して、身の上のいくつかの不快な症状を緩和してもいつもできないため、月日のたつが重なり合い、大病から、普通の友達たちもトレーニングする時間、それは適量の活動のいくつか、いくつかの動きを、次の7つの簡単な動作を、毎日やってあなたの健康が大きい.

『p』眺めて

Pは,目の疲れを軽減、目の疲れを軽減、視力を改善します.具体的な方法は:毎日朝や夕方や脳疲労の時は、自宅のベランダや登り峰、規則正しい回す眼球と遠くの山の峰の目の高さが同じ、屋上、頂点などの景物.長年堅持し、必ず利益を得ている.

PはP

学習、家事の合間やテレビを見て、口を最大限に一枚一合により、顔面の筋肉を全部、リズムの運動、血液循環を加速して、局部の各器官の老化を遅らせて、頭がすっきりし、精神を奮起させる.方法は次の通り:椅子に座ってやベッドの上には、口が楽に、リズミカルに一枚一合、毎回開閉し続けごじゅう度、約いち分ごろ、毎日朝晩堅持して各1回.

、<

は頚部

茶飲み話余暇がよくて、回転して首の運動は、覚醒の効果を受け取ることができて、また頸椎の疾病の発生を防止することができる.具体的な方法は椅子に座って、先に頭を仰いで、なるべく後、下あごがうつむいてから、胸の筋肉をリラックスして張り切ってうなじと、左右に両側ロールじゅう~じゅうご度、腰背椅子を貼って背中、両手で抱き抱える首後しばらく.

PはPP毎日は、拳で鍛え、体内の臓器機能、人の体力を倍増させ,カルシウム、旺盛な精力を保つ.手を拳、全身と少し力を入れ、それから50~80回、繰り返し、毎日朝晩それぞれに一度ずつやってきます.普段は注意力不足や精力不足に注意を感じる人は、採用してはいけません.

pあん摩

P鼻は人体呼吸の一つとして、その外と自然界は通じる、内と多くの重要な器官とつながりがある.鼻をよくマッサージ、局部の血気の流通、肺を潤すこと、防風邪の効果.具体的な方法は:両手親指の指の背の中間の1節、相互擦热後摩擦鼻先で24回,両手で指摩擦鼻に各じゅうに度、指で吹き鼻、上から下にじゅう度.上記3つの動作は同時に同時にして.

pは唾液を飲み込む

唾液と長寿は密接な関係がある.漢方医は、唾液は満ちて、常に含んでゆっくりと飲み込むことを含んで、潤一て五臓、皮膚を養って、人の長寿をさせる.具体的な方法は:まず落ち着いて、そっと息を吐き口さん、舌を伸ばして歯外唇内で、上下左右にかき乱す;唾液は二つ返事で時、ドラム漱ご~じゅう度、分さんをゆっくり回唾液を丹田.毎日練習するさん~よんしよ度.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です