墓参り2年同書文

墓参り

私たちの学校は1度の墓参りになって、今回の活動について、私は深く感じて、私は深く感じます.

私達が仙水坂烈士霊園の後、私たちは黙祷を捧げ、献花などは活動して、その中、私の献花の烈士は陈少阶烈士.当時、私はまだわかっていないこの烈士何の事績墓碑の紹介が教えてくれた:陈少阶烈士、男、一九四二年生まれ、広東省の羅県人、中国人民解放軍の鉄道兵85天安門事件の部队の戦士.一九六五年七月、雲南貴州の鉄道建設工事中で犠牲.見終わった後に私はやっと知っていて、もともとこの烈士は雲南貴州の鉄道建設に犠牲.その後、私が数多く見てきた烈士の墓、これでやっと知っていて、多くの烈士は剿匪、解放水城に犠牲.

烈士たちは自分の血で、今日の幸せな生活、私たちも彼らの期待に背かない、私たちは今から、努力、勉強、祖国のために、祖国の人を望んでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です