植物栄養素の摂取量について紹介します

中国栄養学会理事長楊月欣教授は植物栄養素が平常の食事に重要な役割を持って、アジア人の体質に大いに補佐があると強調しました。今回少しの植物栄養素アイテムの機能を全面的に描写しました。今後まだ徐々に他のアイテム機能を完全します精力剤。また、今回またあるの植物栄養素の進め量摂取にも訂正しました。

新版のDRIsに、専門家は摂取基本の指標をもっと詳しく分けています。それは平均の需要量、おすすめの量、適当な摂取量、耐受ける摂取量などです。そして新しく植物栄養素に対する特定の提案を添えながら、慢性病予防のおすすめの量、およびマクロ量栄養素の範囲を受け取ることに対します。そのうえ栄養素の欠乏を関心した以外、専門家たちはさらに慢性病予防した重要な役割を持つの栄養素を研究しました。

平均摂取量は基本的なレベルです。私たちの日常生活で、これぐらいの量を摂取することに達しても、50%のは自身の求めを満足しているんですが、ただ50%のはまだ求めることを満足していないかも知れませんシアリス

おすすめの摂取量はさらに高水準のものを指しています。つまり、このおすすめによって自分の日常の食事配分をはかります。栄養素を欠乏することなんか心配する必要がありません。