栄養素とは?

予防とは、活でiを保つようにした生活をすることによつて、にならないようにすることです(これを 一次予防といいます)。は、当然のことながら、こうした一次予防を行なうものではありません。まだ喜®は出ていなくても、 隠されたはないかと調べるものです。i.®がない早期のうちから病気の存無を調べ、適切な治療をほどこす役に立てるという 蠢で、これは二次予防ともいっていますが、顏の謙での予防ではないのです。いってみれば調査というわけで、いろ いろなで調べて、もしに異常が出てくれば、あなたにはこういうがありますよ、と告げるものです。
たとえば、「あなたはお酒の飲みすぎで、がだいぶ弱っている。あなたは気がついていなかったようですが、このまま放っておく と、危険です。ですからそれ療しましょう」というのが、成人だったわけです。
ここに一つのデータがあります。一九九四年の!^省「患査jによるもので、主要疾患の著数です。これによると、高血圧性权患六四〇万人、心臓病一六一万人、糖一 五七万人、!一四ニ万人、気—喘息一〇七万人、ガン九一万人などとなってい ます。これらの擊は、民師にかかって判明した串箸さんの数です。こうした雙にかかっていても、民師に行かない人もいますから、 はこれよりずっと多いと思ってまちがいありません。推定では、高血圧三四〇〇万人、病五〇〇万人、気管支喘息五00万人などとなっています。
栄養素とは?
生物体が、栄養のために体外から取り入れる物質。緑色植物では窒素・燐(りん)・カリウムなど、高等動物ではたんぱく質・炭水化物・脂肪・無機質・ビタミンなど。